グリコヘモグロビン/グルコース分析装置 | 大阪府茨木市の内科・消化器内科・胃腸科・循環器内科・内視鏡センター(胃カメラ 大腸カメラ) - よしだ内科

よしだ内科

大阪府茨木市新中条町12-24 TEL:072-631-1117 阪急電車京都線・大阪モノレール 南茨木駅 北側 徒歩10分

診療のご予約

検査/健診の受付・お問合せ

院内・設備

ホーム > 院内・設備 > グリコヘモグロビン/グルコース分析装置

グリコヘモグロビン/グルコース分析装置

グリコヘモグロビン/グルコース分析装置ADAMS Hybrid AH-8280
(アークレイ)

糖尿病の診断・治療の重要な指標であるグリコヘモグロビン(HbA1c)とグルコース(血糖)を高精度に数分で測定可能な分析器です。特にHbA1cは日本糖尿病学会が推奨するHPLCカラム法での測定であり高精度な結果が望めます。

2010年より始まった新しい糖尿病診断基準では、血糖値に加えて、HbA1cも検査項目として追加され、1回の検査で糖尿病の診断が可能になりました。これにより、患者さんの検査負担の軽減と早期治療開始にもつながります。

ページトップへ