診療案内 大阪府茨木市の内科・消化器内科・胃腸科・循環器内科・内視鏡センター(胃カメラ 大腸カメラ) - よしだ内科

よしだ内科

大阪府茨木市新中条町12-24 TEL:072-631-1117 阪急電車京都線・大阪モノレール 南茨木駅 北側 徒歩10分

診療のご予約

検査/健診の受付・お問合せ

診療案内

ホーム > 診療案内

診療科目・時間

  • 内科
  • 消化器内科・胃腸科
  • 循環器内科
診療時間
9:00~12:00
17:30~19:30

休診日:水曜・日曜・祝日

予約専用電話 072-631-1152 (24時間対応、初診の方も予約可能です。)検査予約、健診予約は診療時間内に072-631-1117まで御連絡下さい。

当院では「待ち時間の短縮」のために24時間対応の予約システムを御用意しています。
診療は予約優先ですので、受診の際は音声ガイダンスに従って予約をお取り下さい。
操作マニュアルはこちら(PDF)を御覧下さい。(音声ガイダンスは時期によって多少異なります。)
尚、検査および健康診断は診療予約システムでは受け付けておりません。御希望の方は、診療時間内に受付まで御連絡下さい。

※セキュリティ確保のためインターネットでの診療予約受付はしておりません。

診療内容

内科

日々の生活のなかで皆様が経験される発熱・咳などの感冒症状、嘔吐・下痢などの胃腸炎症状、肺炎・気管支炎などの呼吸器感染症などを総合的に受け持つ診療科です。さらに高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風、メタボリック症候群、気管支喘息などの慢性疾患の継続療養を行います。特に生活習慣病といわれる高血圧、糖尿病、脂質異常症は脳梗塞や心筋梗塞の危険因子であるため、微小脳梗塞や頚動脈の動脈硬化の評価、虚血性心疾患(狭心症)の有無確認等を含めて総合的な診療を提供していきます。

消化器内科・胃腸科

逆流性食道炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・過敏性腸症候群(IBS)などの胃腸疾患、およびB型/C型の慢性ウイルス性肝炎・慢性膵炎[すいえん]・胆のう疾患等を専門的に受け持つ診療科です。
胃がん・大腸がん・肝がん・膵がん等の検査体制を充実させ、早期発見を目指すとともに、各疾患の安定期療養や術後フォローにも取り組んでいます。また、大腸ポリープに対する日帰り手術(内視鏡的切除術)も実施しています。
安定した病気の経過観察は本来クリニックの役割であり、大腸がんや胃がんの手術後、慢性の肝臓や膵臓の病気で、待ち時間の長い高次機能病院を毎回受診する必要はありません。日常の経過観察、定期検査は当院で受けて頂き、高次機能病院受診は必要時のみで大丈夫です。当院では近隣の基幹病院、大学病院等と密に病診連携を行い、御希望に合わせた経過観察を行えます。
特に肝臓疾患に関しては大阪医科大学教授・津田泰宏医師による専門外来を設置しており、外来診療は当院・入院治療は大阪医科大学附属病院という体制が可能です。

肝臓専門外来を受診希望の方は診療時間内に受付まで御連絡下さい。

循環器内科

不整脈・狭心症・心筋梗塞後・心筋症等の心疾患、大動脈瘤・頚動脈狭窄[きょうさく]・慢性動脈閉塞症等の血管系疾患を専門的に受け持つ診療科です。
大阪医科大学循環器内科より派遣の専門医による循環器精密検査を実施しています。さらに、ドプラ超音波検査・造影CT血管造影による血流解析に基づく治療が可能です。

予防接種

インフルエンザ・ワクチン

一般の方は24時間受付システムにて予約を御願いします。
予約は072-631-1152までお願いします。 予約専用:072-631-1152
一般接種日はトップ画面の「トピックス」にて随時お知らせいたしますので御確認下さい。

※定期受診の方でワクチン希望の場合は診療時間内での接種となります。

その他の予防接種(公費接種)

肺炎球菌ワクチンを実施しています。
接種御希望の際は受付まで御連絡下さい。

健康診断

一年に一度は健診を受けましょう!

メタボリックシンドロームをはじめとする生活習慣病は、気づかないうちに進行します。深刻な生活習慣病に進行しても自覚症状は出にくいため、異常に気づいたときには心臓病や脳卒中、糖尿病の合併症を発症し、寝たきりや体に障害が残る状態になったり、死に至る場合もあります。

健診は、これらの病気の進行を早期に発見する絶好の機会です。重症に陥らないよう、早い段階で病気の兆しを発見し、原因となる生活習慣を改善して大切な健康を守ってください。

※特定健診と茨木市各種がん検診の併用で受診可能です。

禁煙外来

喫煙は肺がんの原因だけではなく、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化のリスクを高める危険因子とされています。

動脈硬化のリスクを高める危険因子6項目

  1. 加齢(男性は45歳以上、女性は55歳以上)
  2. 喫煙
  3. 糖尿病(耐糖能異常も含む)
  4. 冠動脈疾患の家族歴
  5. 高血圧
  6. 低HDLコレステロール血症

タバコをやめられないのは、あなたの意志の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因です。このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」といわれ、治療が必要な病気とされています。病気は意志の力だけで治せるものではありません。禁煙成功のために、「医師と共に禁煙」を始めませんか?
禁煙治療と共に胸部CT検査による肺がん検診・肺気腫検診を同時にお勧めします。

ページトップへ